よく検索されるキーワード

資料請求 フォームでのお問い合わせ

  • HOME
  • サービス案内
  • セミナー情報
  • 企業情報
  • 導入事例一覧
  • 当社の取組み
ezSDS SDS保守サポート LOLIデータベース Universal GATE(ユニバーサルゲート) Carechem24

GHSロジスト

導入事例はこちら

GHS対応SDS(MSDS)作成作業の軽減・効率化を目的としたシステムです。
オプション機能により、SDS(MSDS)の配布管理やラベル要素出力も可能です。

主要機能

製品情報入力組成成分の情報は、JCDB提供のデータベースから検索して基本情報の登録を行う。
GHS分類アシスト製品の国連番号、および成分の毒性情報から製品のGHS分類を推定する機能。
第3項の含有率出力指定含有率の幅表記、秘密情報化するための記載など、算定上の値とは別の表記指定を行う。
SDS(MSDS)自動作成状況検索入力したSDS(MSDS)情報が内部処理されて、「自動作成中」「承認」「未承認」などの状況となる。
SDS(MSDS)原案の編集未承認(承認待ち)のSDS(MSDS)原案の各項を編集し、再登録することができる。
承認機能と承認済み
SDS(MSDS)の確認
承認権限を持った担当者による承認後は、承認済みSDS(MSDS)としてPDFファイルが表示される。
組成情報管理JCDB提供のデータベースと新たに修正・追加する毒性情報等を管理する。
標準語句管理SDS(MSDS)にて利用されるフレーズの修正・追加・削除を行う。
利用者管理管轄グループ、作成グループ、さらに管理者、承認者、作成者、一般の権限管理を行う。

ページTOPへ

GHSロジストのお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
    日本ケミカルデータベース
    株式会社 営業部
    03-3239-5901まで
    お電話ください。

  • FAXでのお問い合わせ
    日本ケミカルデータベース
    株式会社 営業部
    03-3239-5322まで
    FAXにてご連絡ください。

  • 電子メールでのお問い合わせ
    電子メールはこちら
    メール確認後、日本ケミカルデータベースよりご連絡させていただきます。

安全と安心は情報から
個人情報について
化学物質の国内法規調査に関連する業務経験者を募集しています。
資料請求
JCDBニュースのお知らせ

導入企業様の声

  • 株式会社カービューティープロ

    英文のSDSをベースに、自社で日本の法規制に合致した日本語SDSを作りたいため導入を決定

    詳細を見る

  • 株式会社クラレ

    LOLIを活用するようになったのは2012年、自社で取り扱う化学物質情報を一元管理する社内システムの導入がきっかけです。

    詳細を見る

  • 出光興産株式会社

    製品数がとにかく多かったので、SDS作成の外注をお願いしたのが最初でした。

    詳細を見る

その他の導入事例はコチラ

© Japan Chemical Database Ltd. All rights reserved.