よく検索されるキーワード

資料請求 フォームでのお問い合わせ

  • HOME
  • サービス案内
  • セミナー情報
  • 企業情報
  • 導入事例一覧
  • 当社の取組み
ezSDS SDS保守サポート LOLIデータベース Universal GATE(ユニバーサルゲート) Carechem24

CARECHEM24

化学品緊急対応の訓練を受けた専門のオペレーターが24時間365日体制で化学品の緊急事故に対し、日本語を含む多国語での電話対応サポートを行うサービスです。世界各国での採用実績があります。

Carechem 24は化学品輸送及び取り扱いに関するレスポンシブル・ケアおよび規制の順守を支援いたします

【NCEC 製品紹介ページ(英語)】

概要

Carechem24は、英国政府機関により設立され40年以上の実績をもつ英国・NCEC(National Chemical Emergency Centre)が全世界向けに提供している緊急電話対応サービスです。
化学品緊急対応の訓練を受けた専門のオペレーターが24時間365日体制で化学品の緊急事故に対し、現地の番号・日本語を含む現地言語での対応サービスとして、世界トップ100の化学系企業の50%に選ばれています。

特徴

  • 24時間365日、リアルタイムでのサービス。
  • 英語のみならず、30以上の言語での問い合わせに対応
  • 製品数ではなく会社単位での年次契約となるため、低コストで運用が始められます。
  • 中国応急管理部化学品登録センター(NRCC)と提携
    同一の契約で中国を含むグローバルに対応した緊急電話サービスを受けることができます

利用ケース

  • 緊急事故対応のアウトソーシング
  • レスポンシブル・ケア、経営目標達成の一環
  • BCPの一環
  • 法規遵守

    国際機関や世界各国で「緊急電話」に関する、下記のような様々な規制、規定が存在し、年々厳格化されています。

    SDS・ラベル

    • 中国 危険化学品安全管理条例
    • EU CLP

    …その他GHS適用国を中心に各国で様々な規制が施行されています。

    危険物輸送

    • 米国 CFR49規則
    • 航空危険物(IATA DGR)
    • 海上輸送危険物(IMO)

    リチウム電池取扱ラベル

    • リチウム電池国際規則(IATA)

    これらすべての法的要求を満たす(中国を含む)グローバル対応の緊急電話サービスを1つの契約でご利用いただけます。

ご契約について

日本ケミカルデータベース株式会社が代理店として日本語で対応致しますので安心してご利用いただけます。(ご契約、お問い合わせ窓口)
対応が必要な地域/言語に応じてフレキシブルにご提案いたします。

「日本最大のケミカルデータベース」と「IT技術」の融合で「安全・安心」を提供します。安全と安心は情報から
個人情報について
資料請求
JCDBニュースのお知らせ

導入企業様の声

  • 株式会社築港 様

    石油化学製品、中でも消防法で定められている危険物を中心とした通関・保管・輸送を得意としている株式会社築港。ezCRICが山積する課題を解決に導いた。

    詳細を見る

  • 豊田化学工業株式会社 様

    ezSDSが教えてくれたのは「SDS作成は難しくない」ということだった。
    取引先の要望に応じた洗浄用の有機溶剤を製造するとともに、利用後の溶剤のリサイクルを行っている……

    詳細を見る

  • ディップソール株式会社 様

    製品の輸出に関わる業務を中心に、化学物質管理業務のサポートツールとしてJCDBの提供サービスを複数導入。

    詳細を見る

その他の導入事例はコチラ

© Japan Chemical Database Ltd. All rights reserved.