よく検索されるキーワード

資料請求 フォームでのお問い合わせ

  • HOME
  • サービス案内
  • セミナー情報
  • 企業情報
  • 導入事例一覧
  • 当社の取組み
ezSDS SDS保守サポート LOLIデータベース Universal GATE(ユニバーサルゲート) Carechem24

沿革

1984年通産省、日本開発銀行、情報関連企業、化学企業等で構成する「化学産業情報化研究会」設立
化学品データベース構築事業の検討開始
1988年株式会社ケミカル・データ・サービス(CDS)設立(出資者:日本開発銀行、三菱銀行、第一勧業銀行、大和銀行、化学工業日報社ほか化学関連企業144社)。ケミカルデータベース構築
1995年CDSよりケミカルデータベースを継承 著作権および知的財産権の譲渡準備
1996年株式会社インターネットアトラス設立。
ケミカルデータベースの再構築、ソフトウェアパッケージ化、 オンラインサービス事業開始
東京消防庁へケミカルデータの提供を開始
「ケミカルデータベース・オンラインサービス」開始
1997年日本化学工業協会(日化協)の製品開発・運用を受託
「MK-5000(ケミカルサーチシステム:CD-ROM)」開発
1999年通産省より「標準物質データベース」構築を受託
2000年「CRIC法規制検索システム(パッケージソフト)」発売
「危険有害物質検索データ」提供(厚生省・全国保健所)
2001年「高速道路危険物検索システム」導入(全国高速道路交通警察隊)
2002年ケミカルデータベースの著作権・知的財産権の移行手続き完了。コニシ株式会社が資本参加
JCDB日本ケミカルデータベース株式会社に社名変更
「ezCRIC(かんたん!化学品法規制検索チェック:CD-ROM)」発売
2003年SDS総合管理システム「ケミオーサー」発売
2006年GHS対応SDS作成システム「GHSロジスト」発売
「GHS対応SDS作成受託サービス」開始
2007年ケムトピア社(韓国)とパートナー契約締結
2008年中央労働災害防止協会がモデルSDS作成事業のため「GHSロジスト」を採用
2009年MSDS作成ソリューション「MSDSnavi」発売
アメリカChemADVISOR社とパートナー契約を締結
2012年化学品管理の調査支援データベース「ezADVANCE」発売
「SDS保守サポートサービス」開始
2013年NCEC社(英国)とパートナー契約を締結
REACH24H社(中国)パートナー契約を締結
2014年クラウド型SDS作成支援ツール「ezSDS」発売
2016年海外対応SDS作成支援システム「Universal GATE」発売
株式会社江守情報の傘下となる
安全と安心は情報から
個人情報について
化学物質の国内法規調査に関連する業務経験者を募集しています。
資料請求
JCDBニュースのお知らせ

導入企業様の声

  • 株式会社ムラカミ

    製品の輸出時に不可欠なインベントリや対応法規、SDSの要求項目など、国ごとに異なる情報の調査・検索を効率的に行うために導入

    詳細を見る

  • 株式会社カービューティープロ

    英文のSDSをベースに、自社で日本の法規制に合致した日本語SDSを作りたいため導入を決定

    詳細を見る

  • 株式会社クラレ

    LOLIを活用するようになったのは2012年、自社で取り扱う化学物質情報を一元管理する社内システムの導入がきっかけです。

    詳細を見る

その他の導入事例はコチラ

© Japan Chemical Database Ltd. All rights reserved.