よく検索されるキーワード

資料請求 フォームでのお問い合わせ

  • HOME
  • サービス案内
  • セミナー情報
  • 企業情報
  • 導入事例一覧
  • 当社の取組み
ezSDS SDS保守サポート LOLIデータベース Universal GATE(ユニバーサルゲート) Carechem24

データベースの特徴

網羅性・最新性・信頼性・汎用性・可搬5つの特徴を備えたデータベースです。

日本で流通する化学品(輸入品を含む)に関する約80種類のデータベースの総称です。
原則として純粋な化学物質を扱い、一般名または 業界での慣用名を品目のタイトルとしています。
網羅性・最新性・信頼性・汎用性・可搬の5つの特徴を備えたデーターベースです。

網羅性

日本最大のケミカルデータ数

登録されている化学品は、物質の種類で約7万物、商品の数では約 35万品です。
データベースは約80種を揃え、データーベースで扱う情報項目は、約 250項に及びます。

最新性

化学品の最新情報を提供

ケミカルデータは、化学物質の開発や法規制の施行・変更に伴い、常に最新のデータにしておかなければなりません。 そのため、約20名の常駐化学研究員によってデータは維持管理され、官報速報による法規制等のチェックも行い、日々メンテナンスを実施しております。

信頼性

官公庁で採用されている実績

データの調査方法は、各メーカー調査、各種専門文献、当社研究成果に基づくものです。
また、警察庁・警視庁・総務省・消防庁など官公庁での当データの採用実績は、ケミカルデータの信頼性をあらわしています。

汎用性

幅広い分野での有効活用

名称・性状・用途など約250項目に及ぶ情報項目は、流通・生産・研究など幅広い分野で有効活用が可能です。 さらに、当社システム部のコンピュータ・プログラミング技術を生かし、それまで技術者しか利用できなかったケミカルデータに 汎用性を持たせ、誰でも利用できるように改良を加えました。

可搬性

化学品データカスタマイズ

ご希望のデータを加工してご提供します。
検索機能を加えたソフトウェアを開発し、CD-ROM、FD、Webなど、用途・目的に応じたパッケージデータの開発を続けています。

安全と安心は情報から
個人情報について
化学物質の国内法規調査に関連する業務経験者を募集しています。
資料請求
JCDBニュースのお知らせ

導入企業様の声

  • 株式会社カービューティープロ

    英文のSDSをベースに、自社で日本の法規制に合致した日本語SDSを作りたいため導入を決定

    詳細を見る

  • 株式会社クラレ

    LOLIを活用するようになったのは2012年、自社で取り扱う化学物質情報を一元管理する社内システムの導入がきっかけです。

    詳細を見る

  • 出光興産株式会社

    製品数がとにかく多かったので、SDS作成の外注をお願いしたのが最初でした。

    詳細を見る

その他の導入事例はコチラ

© Japan Chemical Database Ltd. All rights reserved.