よく検索されるキーワード

資料請求 フォームでのお問い合わせ

  • HOME
  • サービス案内
  • セミナー情報
  • 企業情報
  • 導入事例一覧
  • 当社の取組み
ezSDS SDS保守サポート LOLIデータベース Universal GATE(ユニバーサルゲート) Carechem24

グローバルコンプライアンスセミナー規制やリスクに備える緊急電話体制の確立・EUポイズンセンター最新動向

グローバルコンプライアンスセミナー「規制やリスクに備える緊急電話体制の確立・EUポイズンセンター最新動向」を、2019年11月21日(木)に開催いたします。

セミナー概要

近年、SDSやラベル、危険物輸送書類への緊急電話番号の記載を求める規制への対応が世界各国でさらに厳しく
求められるようになっています。
また、レスポンシブルケアの観点からも、適切な緊急電話体制を確立することの重要性が高まっているのが現状です。
今回は、英国提携先・NCEC(National Chemical Emergency Centre)より講師を招き、適切な緊急電話体制が
実際に軽減するリスクやコストの分析を行うとともに、グローバル企業に求められるベスト・プラクティスを
ご紹介します。

また、ヨーロッパCLP AnnexⅧの発表以降、その動向が注視されてきた危険有害性のある混合物についての
各国ポイズン(毒性)センター登録への動きが現地でもいよいよ本格的になってきました。
欧州市場に出荷する日本企業の立場では、正確な情報収集や対応策の検討材料が少なく、苦慮されているとの声が
多く寄せられています。
ポイズンセンター登録の最新動向、ならびにEU離脱後の英国の見通しなども現地の状況を交えて講演いたします。

あわせて、皆様の対応にお役立ていただける各種関連サービスもご紹介いたします。

※講演は一部英語で行われます。日本語での随時通訳を行います

セミナー詳細

開催日時

  •   2019年11月21日 (木) 13:30~16:30 [受付時間 13:00]

開催場所

ベルサール九段 3階 Room1+2
 東京都千代田区九段北1-8-10
 https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/iidabashi/bs_kudan/access/

定員

  •   100名 先着順

参加費

無料(要申込)

対象

指定なし

タイムスケジュール

時間内容
13:00開場
13:30~13:35開会のあいさつ
13:35~14:35

■現在の規制状況の紹介

■適切な緊急電話体制がない場合の潜在的なリスクとコスト
NCEC ビジネス・マネージャー Giles Hobson氏
14:35~14:45休憩
14:45~15:45■EUポイズンセンター最新動向
NCEC ビジネス・マネージャー Giles Hobson氏
15:45~16:05■NCEC サービスご紹介
日本ケミカルデータベース株式会社
営業部 小西 希実
16:05~16:30質疑応答
16:30閉場

※セッション1、2は英語で行われます。日本語での随時通訳を行います

※講演時間、講演者、講演内容などは都合により予告無く変更する場合があります。

「日本最大のケミカルデータベース」と「IT技術」の融合で「安全・安心」を提供します。安全と安心は情報から
個人情報について
資料請求
JCDBニュースのお知らせ

導入企業様の声

  • 株式会社築港 様

    石油化学製品、中でも消防法で定められている危険物を中心とした通関・保管・輸送を得意としている株式会社築港。ezCRICが山積する課題を解決に導いた。

    詳細を見る

  • 豊田化学工業株式会社 様

    ezSDSが教えてくれたのは「SDS作成は難しくない」ということだった。
    取引先の要望に応じた洗浄用の有機溶剤を製造するとともに、利用後の溶剤のリサイクルを行っている……

    詳細を見る

  • ディップソール株式会社 様

    製品の輸出に関わる業務を中心に、化学物質管理業務のサポートツールとしてJCDBの提供サービスを複数導入。

    詳細を見る

その他の導入事例はコチラ

© Japan Chemical Database Ltd. All rights reserved.