よく検索されるキーワード

資料請求 フォームでのお問い合わせ

  • HOME
  • サービス案内
  • セミナー情報
  • 企業情報
  • 導入事例一覧
  • 当社の取組み
ezSDS SDS保守サポート LOLIデータベース Universal GATE(ユニバーサルゲート) Carechem24

グローバルコンプライアンスセミナー<各国緊急電話対応法規とJCDBサービスのご紹介>

グローバルコンプライアンスセミナー「各国緊急電話対応法規とJCDBサービスのご紹介」 を、2015年9月18日(金)(東京会場)にて開催いたします。

セミナー概要

近年、各国のGHS対応に伴い、SDSに記載する「緊急連絡先」についても対応が迫られています。
今回のグローバルコンプライアンスセミナーでは、海外パートナーNCECから講師を招き、
各国の「緊急電話番号」関連法規とその対応方法をご紹介します。
また、後半は同社による化学品緊急電話対応サービス”Carechem24”をご紹介するとともに、導入企業様にご登壇いただき、ご活用事例についてお話しいただきます。
この機会にご受講いただき、効率的で円滑なコンプライアンスの推進にお役立てください。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

セミナー詳細

開催日時

  • 東京 2015年09月18日 (金) 13:45~16:30 [受付時間 13:15]

開催場所

第一ホテル両国 『国際ファッションセンターKFCホール』 Room 107 (10F)
東京都墨田区横網1-6-1
http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html

定員

  • 東京 40名 先着順

参加費

無料(要申込)

対象

指定なし

タイムスケジュール

時間内容
13:45~13:50開会の挨拶
日本ケミカルデータベース株式会社 取締役 田島 靖之
13:50~14:50■セッション1 各国緊急電話法規と対応方法のご提案
 NCEC社 セールス・マネージャー Giles Hobson氏
 -各国・各地域の緊急電話関連の法規のご紹介
 -記載する電話番号の課題に対するご提案
 を解説いたします。
14:50~15:00休憩
15:00~16:00■セッション2 グローバル化学品事故緊急電話サービス「Carechem 24」のご紹介
 NCEC社 セールス・マネージャー Giles Hobson氏
 -Carechem 24サービス
 -対応実績
 をご紹介いたします。
16:00~16:15■セッション3 導入企業様の声
 -本サービスをご導入いただいた企業様より、導入の経緯や活用方法をご紹介いたします。
16:15~16:30質疑応答
16:30終了予定

※セッション1、2は英語で行われます。日本語での随時通訳を行います。

「日本最大のケミカルデータベース」と「IT技術」の融合で「安全・安心」を提供します。安全と安心は情報から
個人情報について
資料請求
JCDBニュースのお知らせ

導入企業様の声

  • 株式会社築港 様

    石油化学製品、中でも消防法で定められている危険物を中心とした通関・保管・輸送を得意としている株式会社築港。ezCRICが山積する課題を解決に導いた。

    詳細を見る

  • 豊田化学工業株式会社 様

    ezSDSが教えてくれたのは「SDS作成は難しくない」ということだった。
    取引先の要望に応じた洗浄用の有機溶剤を製造するとともに、利用後の溶剤のリサイクルを行っている……

    詳細を見る

  • ディップソール株式会社 様

    製品の輸出に関わる業務を中心に、化学物質管理業務のサポートツールとしてJCDBの提供サービスを複数導入。

    詳細を見る

その他の導入事例はコチラ

© Japan Chemical Database Ltd. All rights reserved.